果たしてFXに比べれば株の方は動きは読みやすいのか

果たしてFXに比べれば株の方は動きは読みやすいのか

果たしてFXに比べれば株の方は動きは読みやすいのか

 

FXという商品は、株よりは難易度が高いとの声をたまに耳にします。実際この外貨を用いる商品で売買をした方々は、たまに卒業をしているのですね。ある時まではその商品で売買をしていたものの、途中から株に切り換えている方々も多く見られます。つまりFXで培ったノウハウを生かして、株で稼ぎたいと考えている方も多く見られる訳ですね。

 

なぜ株に切り替えるとの発想が生じるかというと、株の方がFXよりは簡単との意見があるからです。外貨の動きを読むのは少々難しいですが、株はそれほどレベルが高くないとの意見も多く見られます。したがってFXである程度慣れている方々の場合は、株で大きな利益が見込めるとの考えもあるのですね。ですのでFXのトレーダーの方々が、株にシフトしている事例もたまに見られます。

 

では実際には本当に株の方が難易度が低いかと言われれば、正直微妙な一面があるのです。実際に私がその株という商品で試してみたので、微妙な事は確実です。というのも私はある時に、株の口座を作ってみた事があります。ただし本番の口座を作った訳ではなく、いわゆるデモ口座を作成してみたのですね。それで思ったのですが、日経平均の動きはFXと変わらないと感じました。どちらも同じようにトレンドが発生していますし、何となく動きの傾向などもよく似ているのですね。株でも不測の大きな動きが生じる事がありますし、少々読みづらい一面があると思いました。

 

ですのでFXで稼ぐことができたからと言って、必ずしも株でも稼げるとは限らない訳ですね。むしろ少々勝手が違いますので、慣れない内は損が発生する確率は高いと思います。特に日経平均と外貨の動きは、実質的にはあまり変わらないと思う次第です。考えてみればFXのクロス円の動きも、日経平均と連動している一面があります。両者の動きをチャートで見比べてみると、本当によく似ていますね。ですのでFXでの手法を、必ずしも株に適用できるとは断言できないでしょう。